MENU

青山 りょう おっぱい

このサイトはアフィリエイト広告を利用しています。

チャンネル登録者数680万人以上を誇る、愛知県岡崎市が誇るユーチューバー東海オンエア。

東海オンエアは6人組のグループで、メンバーはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、オンラインカジノ グランドオープン鏡ですが、実は昔 メンバーが死亡 したとの噂が気になる人が多いようです。

ちゅらりき

これは本当なのでしょうか?

そこで今回はグループYouTuberの先駆け的な存在で、今まで数々の体を張った企画をこなしてきた東海オンエアのメンバー死亡説について深堀りしていきます。

今なら 無料でYouTubeプレミアムを月たったの200円ちょっと で契約可能!

あなたもYouTubeプレミアムを安く契約して、広告なしでストレスのないYouTubeを体験しませんか?

\ 今すぐ80%割引でYouTube Premium契約可能!しかも無料! /

この記事で分かること
  • 東海オンエアメンバー死亡説の検証
  • 東海オンエアメンバー死亡説が出た理由を検証
スポンサーリンク
目次

ヤマト パチンコ 評価

結論から言うと、 東海オンエアのメンバー死亡説は嘘 で、誰一人として死亡していません。

ちゅらりき

ジャッキー・チェンも定期的に死亡説が出ますし、有名になると死亡説が出やすいのでしょう。

視聴者がそう勘違いしてしまった理由が7つあるので、それぞれ解説していきます。

  • 途中でオンラインカジノ グランドオープン鏡がニックネームを変更した
  • ゆめまるが昔ブログで死亡説を投稿した
  • スキャンダルでしばゆーが脱退疑惑があった
  • ゆめまるが一時的に解雇された
  • 元メンバーがいて、そのメンバーが死亡した?
  • アバンティーズ・エイジの死亡と勘違い
  • 動画の企画の名前で騙された
スポンサーリンク

サラリーマン 金 太郎 スロット 4 号機

東海オンエアのメンバー死亡説が出た理由として一番現実的に考えられるのが、東海オンエアのメンバー・ オンラインカジノ グランドオープン鏡さんのニックネーム変更から出てきたことによるもの です。

オンラインカジノ グランドオープン鏡さんは、元々「ざわくん」という名前で東海オンエアのメンバーとして活動していました。

ちゅらりき

「ざわくん」は本名が由来だそうです。

夜勤 病 練 スロット

オンラインカジノ グランドオープン鏡さんが「ざわくん」から名前を変更した時は、 先生という立場 でした。

さすがに学校にYouTube活動していることがバレたらヤバイというのが、「オンラインカジノ グランドオープン鏡」に名前を変更した理由です。

その後は名前の変更もむなしく、結局は学校にバレてしまうことになります。

ちゅらりき

これだけ有名になればバレますよね。。。

その後のオンラインカジノ グランドオープン鏡さんは、東海オンエアのメンバーとしてYouTube活動に専念し、現在に至ります。

このオンラインカジノ グランドオープン鏡さんの名前変更の経緯を知らなかった 視聴者が、「ざわくん」がいなくなった=死亡した?と勘違い したのが噂の真相です。

実際は「ざわくん」が「オンラインカジノ グランドオープン鏡」に名前が変わっただけなので、東海オンエアのメンバー死亡説は事実ではありません。

スポンサーリンク

長崎 パチンコ イベント

東海オンエアのメンバー死亡の噂がたった理由として、 ゆめまるさんがブログに「死亡説」を投稿したのが原因 ともいわれています。

それがこちら。

これは2016年6月14日の投稿で、内容をまとめるとこんな感じ。

当時大学生だったゆめまるさんがテストの日程を1日勘違いしていて、完成度7割の状態でテストを受けてくる報告

ちゅらりき

要は「テスト死亡w」みたいなノリの投稿でした。

紛らわしい投稿ではありましたが、 視聴者がこの投稿を見て東海オンエアのメンバー死亡したのか!と勘違い したようですね。

当然ゆめまるさんの書いた「死亡説」と東海オンエアのメンバー死亡とは全く関係ありません。

スポンサーリンク

スロット 公約 一覧

東海オンエアのメンバー死亡説が出た理由3つ目は、 しばゆーさんの脱退疑惑 によるものです。

しばゆーさんは同じく人気YouTuberのあやなんさんと結婚、子供が2人います。

そんなしばゆーさんですが、東海オンエアのチャンネルでとんでもないことが暴露されました。

その内容とはしばゆーさんが既婚者でありながら、性的なサービス有の台湾マッサージに通っていたというものでした。

ちゅらりき

若い男性だと良くあることだと思いますが…

当然しばゆーさんは家庭での立場がなくなる上に、妻のあやなんさんにバレたくなかったので、動画の公開を反対していました

それでもメンバーは「面白い」という理由で投稿してしまいました。

ちゅらりき

これはちょっとしばゆーさんがかわいそうな気が…

この暴露がきっかけで、あやなんさんが大激怒し、東海オンエアのメンバーとの関係が悪化します。

しばゆーさんも、あやなんさんと東海オンエアのメンバーとの間に挟まれて 曖昧な態度を取ったため、東海オンエア内での立場が悪く なりました。

ちゅらりき

そりゃ、あやなんさんも怒りますよね。

これに加えて、しばゆーさんが東海オンエアのメンバーに相談なく夫婦チャンネル「しばなんチャンネル」を開設

これで東海オンエアのメンバーとの関係がさらに悪化。

結果的には脱退はせずに、現在も元気に動画に出演されています。

このことで「しばゆーが一時的にいなくなった=死亡した」と勘違いした視聴者がいたようですね。

スポンサーリンク

栃木 県 パチスロ イベント

東海オンエアのメンバー死亡説の噂が出た4つ目の理由が、 動画の企画内でゆめまるがクビになったから です。

クイズに失敗したら即クビの企画をしていた東海オンエア。

その動画がこちら。

そこで ゆめまるさんは見事(?)に答えを間違えて、解雇 されました。

次の日に「黒霧島」という新メンバーが加入しますが、ゆめまるさんでした。

ちゅらりき

メンバーのとしみつさんが名付けたそうですよ!

結論、オンラインカジノ グランドオープン鏡さんが「ざわくん」から改名した時と同じで、ゆめまるさんも一回クビになった時に、視聴者が死亡したと勘違いしたようですね。

ちなみにゆめまるさんは「黒霧島」の名前は使わず、現在も「ゆめまる」です。

スポンサーリンク

広島 パチンコ ば くさい

東海オンエアのメンバー死亡の噂が出た5つ目の理由として、 幻の元メンバーが死亡したから というものがあります。

これは完全に憶測でデマです。

ちゅらりき

まさにジャッキー・チェンの死亡説と同列で語られるような感じですね。

東海オンエアは2013年の結成から2023年4月現在に至るまで、途中で改名はあったものの、ずっと同じメンバーで活動をしています。

よって、幻の元メンバーはいないということになるので、これは完全なるデマです。

スポンサーリンク

サラリーマン 金 太郎 スロット 4 号機

東海オンエアのメンバー死亡が噂されている理由の6つ目が、 アバンティーズのエイジさんの死亡と勘違いしているから です。

アバンティーズは東海オンエアと同様に、地元の友達同士で結成されたグループYouTuberでした。

人気が絶頂だった2019年の1月に、メンバーの1人であるエイジさんが水難事故で亡くなってしまいます。

ちゅらりき

ファンが後追いするというツイートがあったぐらいの衝撃でした。

アバンティーズと東海オンエアがグループユーチューバーであることや友人同士の若者であるという 類似性から、死亡したのが実は東海オンエアのメンバーだったのでは?と勘違いした人がいたのが真相 のようです。

当然ですが、この理由に関しては完全なるデマです

スポンサーリンク

栃木 県 パチスロ イベント

東海オンエアのメンバー死亡説が出た理由8つ目は、 動画の企画でメンバーの死亡を信じてしまった可能性 です。

東海オンエアは、過去にギリギリを攻めるような企画をバンバンやっていました。

  • メンバーを殺してみた。
  • しばゆーを暗殺するための罠を仕掛けまくります
  • 【ジョークですよ】1番スマートにてつやを「暗殺」できた奴の勝ち!
ちゅらりき

てつやさんがターゲットの時に【ジョークですよ】とつけている通り、信じた人も多かったのかもしれません。

当然ですが、これらの動画はあくまでも企画なので、実際には東海オンエアのメンバーは誰一人暗殺されていないし、死亡していません。

いかにも東海オンエアらしい引きのあるタイトルだったので、思わず信じてしまった人が多かったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

広島 パチンコ ば くさい

この記事では、東海オンエアのメンバー死亡説が本当なのかどうかや、噂が広まった理由についてまとめました。

東海オンエアは10年YouTubeを続けている、古株のユーチューバーです。

メンバーの死亡説が出るほど人気の東海オンエアの今後の更なる活躍に期待しましょう!

この記事のまとめ
  • 東海オンエアのメンバー死亡説はデマ。
  • 東海オンエアのメンバー死亡説の噂が出たのはメンバーのニックネーム変更などが理由。
  • 東海オンエアのメンバー死亡説の噂が出た理由の一つに、企画がガチすぎて視聴者が騙されたものも。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次